うえまつカイロプラクティック | 日記 | 自分の足で歩ける

WHO国際基準準拠の安心安全なカイロ院

Top >  日記 > 自分の足で歩ける

うえまつカイロプラクティック の日記

自分の足で歩ける

2012.08.13

こんにちは。千歳で腰痛にお困りの方へ。うえまつカイロプラクティックの植松ですかたつむり

バレーボール銅メダル取れて良かったですね!ボクシングでも金メダル取ったし、今回のオリンピックはなかなか見ごたえがあって楽しいです。


オープンして早2週間ちょっと経ちましたが、なかなかできない経験をしました。

先日、腰と膝が痛くて見て欲しいというお問い合わせがあり、3ヶ月前から痛くて座ることも立つこともできないということでした。

最初はタクシーで来ると言ってたのですが、家から出ることもできない状態らしく、

「これはカイロプラクティックの範囲外ではないか」という感じがして、電話で症状の経過を聞いたところ、

3ヶ月前かかとを痛めて外に出歩かなくなってからいまの状態になったというのと、整形外科でMRIを撮り、腰椎の変形があるものの、神経は問題なしと言われ、薬を処方されたが症状はよくならない。内科では行ったがとくに異常なく降圧剤のみ。

御歳は70代後半。この内容を聞いた限りではもしかしたら可能性があるかもしれない。逆に、なにも変わらないかもしれない。ということを事前にお話しして、「それでも、なんとか自分の足でまた歩けるようになりたい。可能性があるならやってほしい」と言われ、

ご自宅に出張しました。

お邪魔すると、娘さんとお孫さんがいて介助している様子。ご本人は布団で仰向けになっていました。

ベッドを準備して、立ち上がってもらおうとすると、足がガクガクして自力では無理。両脇を二人がかりで抱えてもらい、やっとベッドに座れる状態でした。

立位が不可能なので、仰向けの状態で検査をしていくと、左膝の関節の制限が強く、疼痛も強い。腰よりも膝のほうが変形性の疑いが強い。

が、腰の状態は動きも思ったより悪くなく、施術可能と判断し、始めました。

アクティベーターとリリースとPNFで調整したところ、、、なんと術後は自分の足で立つことができました。

まだ、立位になると腰と膝の痛みがあるので壁に手をつかないと不安定ですが、少し前まで二人に両脇を持たれないと立てなかった人が、目の前で自力で歩いている姿を見て自分でもびっくり。

ご本人もご家族の方も「ずっと寝たきりの人が歩いているなんて信じられない!」と驚いていました。一番驚いてたのは自分なんですけど・・・

3日後に再来したときは、以前より立ったり、座ったりできるようになったけどやはり膝の痛みが強いのということで調整しました。術後は膝の痛みも大分軽減し、今度は腰の痛みが気なる様子

患者さんが「病院に行っても良くならないし、このまま寝たきりになってしまうのかと諦めかけていたところにたまたま入ってたチラシを見て、藁をもすがる思いで電話したんだけど、電話して本当に良かったです。これで寝たきりにならなくて済みます。本当にありがとうございます。」

と言っていただき本当に嬉しかったです。自分の力というより、カイロプラクティックの素晴らしさと、人間の潜在能力の高さを感じた出来事でした。

外に行って散歩がしたいというので、その目標が達成できるように頑張りたいと思います。


千歳で腰痛にお困りの方 
うえまつカイロプラクティック
TEL 0123-38-9015
〒066-0024 千歳市弥生3丁目18-12-1
OPEN 9:00~21:00 定休日 木曜   

日記一覧へ戻る

【PR】  髪屋  健康サポートクラブ  ピアランゲージ こども英会話  ギャラリー三英美術  神戸洋服