うえまつカイロプラクティック | 日記 | ぎっくり腰の時にやってはいけないこと

WHO国際基準準拠の安心安全なカイロ院

Top >  日記 > ぎっくり腰の時にやってはいけないこと

うえまつカイロプラクティック の日記

ぎっくり腰の時にやってはいけないこと

2012.08.23

こんにちは。千歳で腰痛にお困りの方へ。うえまつカイロプラクティックの植松ですしっぽフリフリ

先日ぎっくり腰の患者さんが来られました。何度もぎっくり腰を繰り返していて、かなり損傷が激しく、初回に来たときはかなり腰を曲げて、歩くのもやっとという感じでしたが、痛みはあるものの、帰りはまっすぐ立って帰って行かれました。

その症状の経過について話を聞いていた時に、ぎっくり腰になってからやってはいけないことをやってしまっていたので、確認もかねて書きます。


①温めない ②お酒を飲まない

ぎっくり腰は急性腰痛です。急性時には炎症が強く、熱感があります。熱をもっているので、温めてしまうと痛みを強くしてしまいます。

アルコールも血液の巡りがよくなり、痛みを強くします。

ただ、今回の患者さんは3日前に重いものを持ち、その時にピキッと腰にきたが、そこまで痛みが強くならなかったとのこと。そして3日後の朝に痛みが一気にきたそうです。
急性炎症の場合、炎症の発症は24時間から72時間の間に起こると言われているので、きっかけと痛みのでるタイミングにズレが生じることもあります。

このズレの間にしっかりと冷やす、負荷をかけない、極力安静にする、アルコールを控えるなどの処置をすると炎症を最小限に抑えることができると思います。


痛みを我慢してまで仕事をしてしまうと、その時の無理が5年後、10年後に返ってきます。できるなら、勇気をもって仕事をお休みしましょう!仕事よりも身体のほうが大事ですよ。


千歳で腰痛にお困りの方 
うえまつカイロプラクティック
TEL 0123-38-9015
〒066-0024 千歳市弥生3丁目18-12-1
OPEN 9:00~21:00 定休日 木曜   

日記一覧へ戻る

【PR】  日米土地建物株式会社  印鑑・ゴム印・印刷・合鍵作成専門店 はんこ広場池袋西口店  スズキオート千葉販売 本店  からだバランス あさひ整骨院  きーうぇすと  ~ かき氷 カフェ ~