うえまつカイロプラクティック | 日記 | 抱っこと腰痛

WHO国際基準準拠の安心安全なカイロ院

Top >  日記 > 抱っこと腰痛

うえまつカイロプラクティック の日記

抱っこと腰痛

2012.09.01

こんにちは。千歳で腰痛にお困りの方へ。うえまつカイロプラクティックの植松です馬


先日、30代の男性の方が1ヶ月半の赤ちゃんをだっこしていると、10分くらいで腰が痛くなるということで来院されました。

姿勢は腰のそりが少し強く、身体を後ろへそると腰に痛みがでます。

赤ちゃんはまだ首がすわっていないので、抱っこをしながら患者さんが腰をそることで赤ちゃんの頭を支えていたようです。

腰椎の椎間関節にストレスがかかり、大腰筋の緊張もありました。1回の施術で痛みはほぼ気にならない程度になり、だっこも長時間できるようになったとのこと。

ただ、赤ちゃんがベッドに置こうとすると、すぐに泣いて抱っこアピールをするので、休みの日はどうしても長時間抱っこになるそうです。んーわかる。うちの娘も、抱っこしてるとグッスリ寝てるのに、布団に置こうとすると泣いていた時期がありました。

まだ小さい赤ちゃんでも、3キロから5キロほどの重さがあります。長時間抱えているのは決して楽ではありません。

 そこで、腰などの負担を最小限にすることが重要です。まだ首が座るまではなかなか思うような姿勢が取れませんが、その間に腰が痛くなるのであれば無理せずコルセットや腰痛ベルトをつけて負担を減らしましょう。     コルセットのつけすぎは筋力の低下につながるので、抱っこなど負荷がかかるときだけにしてください。  
そして、天然のコルセットと言われている腹筋群。腹直筋だけなく、腹斜筋、腹横筋を少しずつ鍛えましょう。

室蘭で腰痛にお悩みの方 うえまつカイロプラクティック
ちょっと字が見づらいですが、筋肉は何層にも分かれており、筋肉の働きも各々違います。

腹斜筋、腹横筋はお腹の横にある筋肉。これはお腹を意識してへこますようにするだけでも刺激できます。

とくに腹横筋は薄い筋肉なので、鍛えてもそうそう分厚くなる筋肉ではないのですが、使って刺激してあげることが大切です。

赤ちゃんのときも時が過ぎれば一瞬です。抱っこしてあげられるときはめいいっぱい抱っこして愛情を注いであげてください。


室蘭で腰痛にお悩みの方 うえまつカイロプラクティック

千歳で腰痛にお困りの方 
うえまつカイロプラクティック
TEL 0123-38-9015
〒066-0024 千歳市弥生3丁目18-12-1
OPEN 9:00~21:00 定休日 木曜   

日記一覧へ戻る

【PR】  神奈川県小田原市のリフォーム店 小田原リフォーム倶楽部  斎藤ようこピアノ教室  ハローストレージ新高円寺  デジタル魚拓「魚墨」  株式会社 ファンホーム